2011年04月30日

広がれ善意の輪!

あるスポーツ選手のブログからの抜粋です。

知り合いの記者さんが呼び掛けている活動らしいのですが、

とっても共感できたので、ここに一部抜粋、転載させていただきました。

『寄付』というと、まとまったお金じゃないと恥ずかしい・・・じゃないけど

なんだか気後れしてしまうところがあると思いませんか?

でも、この記事を読んで

『継続すること』

『忘れないこと』こそが大切なんだと思いました。

金額じゃないんだよね。。。

1人1人では小さな力かもしれない・・・

でも、みんなで力を合わせれば『大きな力』になるんだよね手(グー)




総務省の統計によると、日本の総人口は1億2752万2千人・・・。

東北地方に住む人は約1000万人以上としても、

だいたい1億人が被災していないとする。




その1億人が毎日「1円」募金したら、1億円が募金となる。

もし「10円」だったら、10億円が募金となる。

それが、1日、2日、3日、100日・・・・と続けば、

かなりの額が集まり、復興への足がかりとなるはずだ。




1円でいい。

この運動をみんなで広げよう。

被災者のことを思い、コンビニやスーパー、薬局の募金箱へ

財布にある小銭を投じよう。

自宅に空のペットボトルを用意して、

そこにコツコツ貯めてもいい。

無理して、大金をはたく必要はないんだ。

自分ができる範囲のことをやればいい。




一番怖いことは、自分たちの生活が戻って、

被災者のことを忘れてしまうこと。

いまだって、原発のニュースにスポットがあたり、

自分たちに関わる問題に関心がひき寄せらてしまう。




極寒の体育館で亡くなった高齢者、

避難を余儀なくされている人、

牛を置いて逃げられず、踏みとどまっている農家、

親や友人を亡くし、悲しみに沈んでいる人・・・

心身ともに、深い傷を負った人たちに、

僕たちの心をわけてあげよう。




募金箱にお金を入れるたびに、

彼らや彼女らのことを思い出す。

100日、200日、300日・・・1000日。

支援の輪が広がり続けることを祈っています。




賛同したり、「いいな」と思ったりしたら、

いろんな人にこの言葉を送ってください。

大事な人に伝えてください。

小さな子から、お年寄りまで、

みんなで頑張ろう。
posted by あず at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あずちゃん、こんち〜♪^^

お元気してましたか〜?
そっちも最近は地震落ち着いたかしら?
色々あるけど元気出していこうね。

このあるスポーツ選手って???
もしかしてベイの選手???
でも、いいこというよね。
なんでもそうだよね。
今だけじゃなくて、継続することが大事だし、塵も積もればだもんね。

あずちゃんちの当たりは困ってることない???
今はどこでもなんでもあるとは思うけど、気持ち私の方が横浜で町中だから・・・(笑)
困ったものがあったら遠慮なく言ってね。
すぐ送ってあげるからね♪(*^_^*)
Posted by マリーナ at 2011年04月01日 12:39
マリーナ姉さま♪
こんにちは♪
被災地の方々が頑張ってるのに私たちが落ち込んでちゃダメよねq(^▽^)p

そうです…ベイの選手(笑)
知り合いの記者さんから聞いたらしいです。
でも、本当にそうだなぁ〜って思ったの。
『たかが1円、10円』って思いがちだけど
みんなでやれば、『億』という金額になるのよね。
人間って、良くも悪くも忘れやすいから、
『継続する』ことこそが大切なんだと痛感しました。

姉さまも大変な時なのにお気遣いありがとうございます。
おかげさまで、こちらは特に困ってることはないですよ♪
(テレビの影響だと思うけど、納豆、ヨーグルトなんかは
棚から姿を消してることがしばしばだけど。苦笑)
まったく買えなくて困るぅ〜(涙)ってものは
とりあえず、ないから大丈夫です(*^ー゚)b
Posted by あず at 2011年04月01日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
   
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。